2006年04月20日

【第10号】

 





*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

        これであなたもワードの達人!魔法の教科書

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
                          2006.4.19. 第10号
                         (本日の達人 678名)


 みなさん、こんにちは! すずきあかね です。
 
 数あるメルマガの中から「これであなたもワードの達人!魔法の教科書」
 を購読してくださり、ありがとうございます!
 
 
 今日から読んでくださる方のために、自己紹介させていただきます。
 
 静岡県浜松市で「そんとく先生パソコン教室」というパソコン教室の運営
 と、教材の販売をしています。
 
 
 「そんとく先生パソコン教室」では、初心者のための専用教材を使って独自
 のカリキュラムで授業をおこなっています。
 この教材を使っていると、市販のテキストが初心者にとっていかにわかり
 にくいか、ということを実感します。
 
 そこで、簡単・シンプルな「そんとく先生方式」で、1人でも多くの初心者
 の方に「パソコンが楽しい!」と思っていただこうと、メールマガジンを
 発行することを決意しました。
 
 メールマガジンでは文字の部分しかお伝えできないので、補足説明をブログ
 に掲載します。
 もちろん、それでも「そんとく先生」教材のほんの一部なのですが・・・
 
 
 初心者が楽しくパソコンを習える「そんとく先生」教材はこちら
 → http://sontoku.seesaa.net/
 
 
……………………………………………………………………………………………

 このメールマガジンは、

 ・「ワード」「エクセル」ってよく聞くけど、それ何?
 ・来年の年賀状はパソコンで作るぞ!
 ・そろそろ自治会の役員がまわってきそうだ・・・

 というパソコン初心者の方
 

 ・パソコンが得意だから教えたいけど、何から教えればいいかわからない
 ・ワードはだいたい使えるけど、ここで基本に立ち返りたい
 
 というパソコン中級・上級者の方
 
 
 ・・・そんなあなたのために浜松より愛をこめてお送りします。
 
 
……………………………………………………………………………………………
 
 
 ◇◆ このレッスンの考え方 ◆◇
 
 
 パソコンの操作には何通りもの方法がありますが、
 このレッスンでは初心者が混乱しないように、手順をひとつに絞りました。
 
 ひとつの手順を何度も繰り返すことで、その操作を覚えていきます。
 
 ※この教科書では、ウィンドウズxp、ワード2003を使用しています。
 
 
 
 ◇◆ 教科書の見方 ◆◇
 
 
 ・専門用語の説明は、レッスンの文末にまとめました。
 
 ・画面上に見える文字等は「かぎかっこ」でくくりました。
 
 ・番号順にクリックまたはダブルクリックしていってください。
 (クリック・ダブルクリックと書かれていない場合はマウスカーソルを
  文字の上に重ねるだけです)
  
 ・日本語の入力は「ローマ字入力」でおこないます。
 
 ・教科書に書かれているとおりに手を動かしてください。【←重要!】
 
 
★━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 ◇今日のレッスン
 
 ◇こんなとき、どうする?
 
 ◇今日のおすすめ
 
 ◇おしらせ
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 配信が1ヶ月半もあいてしまいました。。。
 本当に申し訳ありません!!
 
 そうこうしているうちに、浜松では浜松まつりの季節が近づいてきました。
 
 浜松まつりって?→ http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/


 ◇◆ 今日のレッスン ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 【レッスン】「メニュー表を作る」その3
 
 
 今日は、メニュー表を完成させます。
 ・・・大変お待たせいたしました。。。
 
 メニューの文字をそろえるのに「タブ」という機能を使います。
 詳しい説明ははぶきますが、覚えておくと便利ですよ。
 
 
 ●ファイルから直接起動する(メニュー)
 
 1.タスクバーの「スタート」をクリック
 2.「マイドキュメント」をクリック
 3.「メニュー」をダブルクリック
 
 
 ●品名と金額を読みやすくする
 
 1.品名と金額の間をクリック
 2.キーボードの「Tab」を1回押す
 ※すべての行で同じように「Tab」を1回入力しておきます。
 ※「Tab」を入力してもほとんど変化がない行もありますので
  そのとき再度入力しないように気をつけてください。
 3.メニューバーの「編集」をクリック
 4.「すべて選択」をクリック
 5.メニューバーの「書式」をクリック
 6.「タブとリーダー」をクリック
 7.「タブ位置(T)」の欄に 35 と入力する
 8.「種類」は「右揃え(R)」をクリック
 9.「リーダー」は「(5)」をクリック
 10.「設定」をクリック
 11.「OK」をクリック
 
 
 ●飾り罫線で囲む
 
 1.メニューバーの「罫線」をクリック
 2.「線種とページ罫線と網掛けの設定」をクリック
 3.「ページ罫線」をクリック
 4.「絵柄(R)」右の「v」をクリック
 5.柄を選択
 6.「オプション(O)」をクリック
 7.「基準(R)」右の「v」をクリック
 8.「本文」をクリック
 9.「OK」をクリック
 10.「OK」をクリック
 
 
 ●ファイルを保存(上書き保存)
 
 1.メニューバーの「ファイル(F)」をクリック
 2.「上書き保存(S)」をクリック
 
 
 ●ワードを終了する
 
 1.メニューバーの「ファイル(F)」をクリック
 2.「終了(X)」をクリック
 
 
 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ハイ、お疲れ様でした!
 これで完成です。
 
 
 今回のポイントは「Tab」の入力です。
 「確かに1回押した!」という自分の感覚を信じてください!
 1ヶ所に「Tab」を2回以上入力すると、きれいにそろいません。
 
 その場合は、ツールバーの「元に戻す」をクリックして、
 もう一度やりなおしてみましょう。
 
 
 もう少し詳しく知りたい!!という方は、こちらへどうぞ
 → http://sontoku001.seesaa.net/article/16762760.html
 
 
 ◇◆ 今日の用語集 ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 【タブ】
  Wordのページ内で特定の位置に文字をそろえるための機能
  
 【リーダー】
  タブで設定した空白を埋める線。実線、点線、破線など。
  
 【ページ罫線】
  Wordで用紙の端から本文までの余白部分に描かれる罫線。
  実線などのほかに絵柄を使うこともできる。


 ◇◆ こんなとき、どうする? ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 「画面上の紙の上と下が切れてしまった!」


 ワード2002以降だけに起こる現象なのですが、気がついたら紙の上下が
 なくなっていた、という経験はありませんか?
 
 私も初めてこれに遭遇したときは、何が起こったのかわからず
 しばらく呆然としていました。
 
 解決方法は、偶然発見できました。。。
 
 
 用紙の上端または下端のすぐ外側(グレーの部分)の隙間にマウスカーソル
 を合わせると、マウスカーソルが四角形に変わります。
 
 その状態でクリックすると、元の状態に戻ります。
 
 
 用紙の余白を表示しないで、本文の部分をなるべく多く画面に表示させよう
 という考えからできた機能なのだと思うのですが、どうも違和感があって
 使ったことがありません。
 
 この機能が便利で使っています!という方がいらっしゃったら、
 ぜひお便りください!!
 
 
 ◇◆ 今日のおすすめ ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 いつもはアマゾンで本を購入するのですが、
 図書券が結構たまったこともあり(笑)久しぶりに近所の書店へ。
 
 書店へ行ったもうひとつの理由は、
 その本がアマゾンで在庫切れになっていたからです。
 
 4月12日より全国主要書店で発売!それなら書店のほうが早いと思いきや
 どこにもないではありませんか!
 
 ・・・「全国主要書店」ではなかった(近所の書店)
 
 結局、月曜日にアマゾンで注文したのですが、昨日発送通知が届きました。
 今日ポストに入っているはず・・・
 
 アマゾンで在庫切れになった話題の本とは・・・
 そしてなんと、発売から1週間で重版が決定したそうです!
 
 ↓↓↓↓↓
 あの「地球探検隊」中村隊長の本が遂に刊行!
 世界一ワクワクする仕事の本

 「感動」をキーワードに夢を実現し、しかもビジネスとしても
 成功する秘訣を紹介する、まさに「泣けるビジネス書」です。
 独立・起業を目指す人だけでなく、すべてのビジネスマンに読んで欲しい本。

 詳細はこちら→ http://tinyurl.com/ekdvk
 
 

 ◇◆ おしらせ ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 ◎3周年記念プレゼントご応募ありがとうございました◎
 
 
 第9号でお知らせしました「そんとく先生パソコン教室」教材プレゼントに
 たくさんのご応募をいただきました!
 
 ありがとうございます!!
 
 厳正なる抽選の結果、1名の方が当選されました。
 当選された方にはこのメルマガの配信前にお知らせいたしましたので、
 ご確認ください。
 
 惜しくも抽選でもれてしまった方、応募し忘れてしまった方(笑)
 「そんとく先生」の教材はご購入もできますので、お問い合わせください。
 
 教材について、詳しくはこちら→ http://sontoku.seesaa.net/
 
 
 ★ 編集後記 (^_-)-☆
 
 
 先月、会社の引越しをしました。
 新しいオフィスは広くてきれいです。
 そして、前のオフィスより通勤時間が少し短くなりました(^^)
 

 ※お問い合わせ、ご意見、ご感想などいただけるととってもうれしいです!
 ※また、インストラクターの方がお仕事に使われる場合はご連絡ください。
 
 メールはお気軽にどうぞ mag2@univite.co.jp  すずき あかね
 
 
 ☆最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
 
======================================================================
 
 【発行者】  日本ユニバイト株式会社
   〒435-0007 静岡県浜松市流通元町10-4
   TEL(053)423-4550
 【責任者】  鈴木 亜加根
 【E-MAIL】  mag2@univite.co.jp
 【mag2ID】  0000171711
 【登録解除】 http://www.mag2.com/m/0000171711.html

   Copyright(C)2005-6 Uni-Vite JAPAN LTD All rights reserved.
posted by そんとく先生 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16813786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。