2006年01月25日

【第6号】

 
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

        これであなたもワードの達人!魔法の教科書

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
                          2005.12.15 第6号
                         (本日の達人 688名)


 みなさん、こんにちは! すずきあかね です。
 
 数あるメルマガの中から「これであなたもワードの達人!魔法の教科書」
 を購読してくださり、ありがとうございます!
 
 
 今日から読んでくださる方のために、自己紹介させていただきます。
 
 静岡県浜松市で「そんとく先生パソコン教室」というパソコン教室の運営
 と、グループの取りまとめをしています。
 プロフィールはこちら→ http://www.sontoku.info/staff.html
 
 
 「そんとく先生パソコン教室」では、初心者のための専用教材を使って独自
 のカリキュラムで授業をおこなっています。
 この教材を使っていると、市販のテキストが初心者にとっていかにわかり
 にくいか、ということを実感します。
 
 そこで、簡単・シンプルな「そんとく先生方式」で、1人でも多くの初心者
 の方に「パソコンが楽しい!」と思っていただこうと、メールマガジンを
 発行することを決意しました。
 
 メールマガジンでは文字の部分しかお伝えできないので、補足説明をブログ
 に掲載します。
 もちろん、それでも「そんとく先生」教材のほんの一部なのですが・・・
 
 
 「そんとく先生」教材の詳しい説明はこちら
 → http://sontoku.seesaa.net/
 
 
……………………………………………………………………………………………

 このメールマガジンは、

 ・「ワード」「エクセル」ってよく聞くけど、それ何?
 ・来年の年賀状はパソコンで作るぞ!
 ・そろそろ自治会の役員がまわってきそうだ・・・

 というパソコン初心者の方
 

 ・パソコンが得意だから教えたいけど、何から教えればいいかわからない
 ・ワードはだいたい使えるけど、ここで基本に立ち返りたい
 
 というパソコン中級・上級者の方
 
 
 ・・・そんなあなたのために浜松より愛をこめてお送りします。
 
 
……………………………………………………………………………………………
 
 
 ◇◆ このレッスンの考え方 ◆◇
 
 
 パソコンの操作には何通りもの方法がありますが、
 このレッスンでは初心者が混乱しないように、手順をひとつに絞りました。
 
 ひとつの手順を何度も繰り返すことで、その操作を覚えていきます。
 
 ※この教科書では、ウィンドウズxp、ワード2003を使用しています。
 
 
 
 ◇◆ 教科書の見方 ◆◇
 
 
 ・専門用語の説明は、レッスンの文末にまとめました。
 
 ・画面上に見える文字等は「かぎかっこ」でくくりました。
 
 ・番号順にクリックまたはダブルクリックしていってください。
 (クリック・ダブルクリックと書かれていない場合はマウスカーソルを
  文字の上に重ねるだけです)
  
 ・日本語の入力は「ローマ字入力」でおこないます。
 
 ・教科書に書かれているとおりに手を動かしてください。【←重要!】
 
 
★━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 ◇今日のレッスン
 
 ◇こんなとき、どうする?
 
 ◇今日のおすすめ
 
 ◇おしらせ
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 寒い日が続いていますが、みなさん風邪などひいていらっしゃいませんか?
 
 でも、「寒い」といっても、これが普通なんですよね。
 年々、「寒くない日」が増えていることを実感します。
 
 このままでは、本当に南極の氷が溶けて
 海面が100m上昇するのではないかと思う今日このごろです。
 
 ちなみに、このあたりは海抜20mもないので、確実に沈みます(爆)
 
 
 そんな私は、もちろんウォームビズを推進しています(^^)/~~~
 
 
 ところで、前回アンケートのお願いをしたのですが、
 締め切りがあるということをお知らせしていませんでした(汗)
 
 実は・・・今日(15日)午後11時までなのです。。。
 
 「アンケートって何?」「あ、そういえばまだだわ」という方は、
 ぜひご協力をお願いいたします!
 
 あなたが使われている入力方式は?
 ⇒ http://clickenquete.com/a/q.php?M0001594Q0011151Cba02
 
       Powered By クリックアンケート⇒ http://clickenquete.com/
 
 
 ・・・・・・ご協力ありがとうございましたm(_ _)m


 ◇◆ 今日のレッスン ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 【レッスン3】「はがきサイズの名刺を作る」その2
 
 
 前回はこんなことをしました。
 
 ・用紙をはがきサイズ(横)に設定する
 ・文字を入力する
 ・作った文章を保存する(名前を付けて保存)
 
 
 簡単すぎましたかね〜?
 
 
 メルマガでのレッスンは、教室の授業と同じようにお伝えすることが
 できないので、意識してゆっくり進めています。
 
 
 できる方にはもの足りないかもしれませんが、
 実は、教えるためのエッセンスが、ものっすごく詰まっているのです。。。
 
 
 それでは、前回の続きから始めます。
 
 
 ●ファイルから直接起動する(名刺)
 
 1.タスクバーの「スタート」をクリック
 2.「マイドキュメント」をクリック
 3.「名刺」をダブルクリック
 
 
 ●住所などを入力する
 
 1.1行目(名前の行)の右端をクリック
 2.キーボードの「Enter」(カーソルが2行目に移動する)
 3.「ゆうびん」と入力
 4.キーボードの「スペース」(変換)
 5.「〒」が表示されたら、キーボードの「Enter」
 6.入力モード「直接入力」
 7.郵便番号を入力
 8.キーボードの「スペース」(スペースを入力する)
 9.入力モード「ひらがな」
 10.住所を入力(後略)
 
 ※同様に3行目に電話番号、4行目に電子メールアドレスを入力する
 ※数字・アルファベット・記号は「直接入力」で入力する
 
 
 ●フォントサイズ(文字の大きさ)を変更する
 
 1.1行目を選択
 2.ツールバーの「フォントサイズ」右の「▼」をクリック
 3.「18」をクリック
 
 
 ●フォント(字体)を変更する
 
 1.1行目から4行目までを選択
 2.ツールバーの「フォント」右の「▼」をクリック
 3.「HG丸ゴシックM−PRO」をクリック
 
 
 ●フォントの色を変更する
 
 1.1行目から4行目までを選択
 2.ツールバーの「フォントの色」右の「▼」をクリック
 3.「青」をクリック
 
 
 ●ファイル保存(上書き保存)
 
 1.メニューバーの「ファイル」をクリック
 2.「上書き保存」をクリック
 
 
 ●ワードを終了する
 
 1.メニューバーの「ファイル(F)」をクリック
 2.「終了(X)」をクリック
 
 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ハイ、お疲れ様でした!
 今日はここまでです。
 
 うまくできなかった方は、気づかないうちにどこか別の場所をクリックして
 しまっているかもしれません。1つずつ確認してみてください。
 
 
 文字だけではわからん!!という方は、こちらへどうぞ
 → http://sontoku001.seesaa.net/article/10379192.html
 
 
 ◇◆ 今日の用語集 ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 【入力モード】
  文字を入力する方法で「直接入力」や「ひらがな」などがある。
  
 【フォント】
  文字の形状や大きさなどをあらわす。
  
 【ツールバー】
  使用頻度の高い操作などをボタンにして表示した部分。
  
 【上書き保存】
  一度保存したファイルの内容を変更した後、ファイル名、保存場所などを
  変えずに保存する。
  

 ◇◆ こんなとき、どうする? ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 「人の名前を入力するとき、目的の漢字が出てこない!」その2


 人の名前って、漢字の組み合わせがたくさんあって、普通に変換しても
 一覧にないことが、よくありますね。
 
 前回は「別の読み方で1文字ずつ入力する」という方法をお伝えしました。
 
 
 この方法だと、毎回1文字ずつ入力することになりますね。
 
 辞書に登録するほどでもないけど、もう少し早く入力したいな〜
 という場合は、次の方法を一度試してみるといいと思います。
 
 
 IMEツールバーの「般」のボタン(変換モード)をクリックします。
 
 クリックするとメニューが出てくるので、
 その中の「人名/地名(N)」をクリックします。
 
 すると、変換したときの候補が人名優先になり、数も増えます。
 
 しかも、ここで一度使用した漢字は変換モードを「一般(般)」に変えても
 次回から候補に表示されるようになります。
 
 
 変換モードを「人名/地名」に変えても候補に表示されない漢字の場合は
 この方法は使えません(+_+)

 
 ◇◆ 今日のおすすめ ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 最近はやっていることの1つに「コーチング」というものがありますが、
 みなさんご存知ですか?
 
 私がコーチングと出会ったのは昨年の10月でした。
 
 コーチングとは、簡単にいいますと
 さまざまな場面で自分や相手の能力を引き出す、というものです。
 
 企業の社長の中には、定期的にコーチングを受けて、
 常に自分を最良の状態に保っている、という方もいらっしゃるそうです。
 
 プロのコーチにコーチングを受ける場合、1時間5万円!
 というコーチングもあります。
 
 そんなコーチングなんて、なかなか受けられませんから、
 興味がある方は、このメルマガを試しに購読されるといいかもしれません
 
 
 --------------------------------------------------------------------
   ブログで人気のあの人が、新しいメルマガを創刊されるらしい。
    「幸せ成功力を高めて自己実現!〜気づきと感動の心理学」
      というメルマガです。

    今、創刊を記念して、無料レポートを進呈してくれます。
       無料レポートのタイトルは、
   「ビジネス、恋愛、人間関係で成功するための能力
        EQ能力を高める最もシンプルで強力な方法」です。
 
 今なら次のURLで入手できます。→ http://coaching-m.co.jp/maga.htm
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 「コーチング」の次は「ヒッチハイク」です。
 
 ・・・特に関連はありません、ハイ。。。
 
 
 ある方が「ヒッチハイクの体験談でメルマガを創刊するんだ〜」
 と言われたので、昔ヒッチハイクにあこがれていたことを思い出しました。
 
 浜松インターでは出会ったことがありませんが、東京インターへ行くと
 ヒッチハイカー(?)を見かけます。
 
 今回メルマガ創刊記念で「東京→京都・ヒッチハイクの旅」という
 ヒッチハイクの体験談をいただけるそうです。
 
 私も早速読みましたが、実は、ヒッチハイクの道中での会話が、
 とっても勉強になりました。
 そして、ヒッチハイクをやってみたくなりましたが、今のご時勢
 女の子(?)はちょっと危険ですね(^_^.)
 
 
 --------------------------------------------------------------------
 ヒッチハイクってやったことありますか?
 
 やったことがある方は思い出に浸りながら、
  やったことがない方は、こんなものなのかと思いながら、
   やってみたい方はちりばめたポイントを読みながら、
    ヒッチハイクの体験談をお読みください。

 ※ダウンロードはこちら→ http://way.jp/claim/0115.cgi
 --------------------------------------------------------------------
 
 ちなみに、この体験談を申し込むと、
 メルマガ「タダ同然で旅行を楽しむ100くらいのやり方」に
 自動的に登録されるようになっています。
 
 

 ◇◆ おしらせ ◆◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
 ◎年賀状コンテスト作品募集します(^^)/~~~◎
 
 
 「ワード」で作った年賀状のコンテストを開催します!
 
 年賀はがきが余ったらでいいので(弱気)ご応募ください。
 
 メールにワードのファイルを添付して送ってくださっても結構です(^^)
 
 
 【送り先】
 
 はがきの場合:〒435-0044 浜松市西塚町307-6
              日本ユニバイト(株) 鈴木 亜加根
 
 メールの場合: mag2@univite.co.jp 鈴木 亜加根
 
 
 【応募期間】
 
 平成18年1月末日まで(消印有効)
 
 作品にお名前(ハンドルネームでもOK)をお忘れなく!
 
 
 ※ご応募された作品は、私がありがたくいただきます(笑)
 ※ステキな作品は、ブログやホームページ等に掲載させていただく
  場合がありますので、ご了承願います。
 ※豪華賞品をなににしようか現在考え中です。
 
 
 それでは、みなさまからの作品を、お待ちしております!

 
 
 ★ 編集後記 (^_-)-☆
 
 
 明日は会社の忘年会です。
 今年ももうすぐ終わりです。残りの半月、悔いなく過ごしたいですね。
 
 そしてあさっては、またまた岡山へ行きま〜す。
 
 何しにそんな遠くまで・・・?と思われた方はこちらをご覧ください。
  → http://tinyurl.com/7cs9l
 

 ※お問い合わせ、ご意見、ご感想などいただけるととってもうれしいです!
 ※また、インストラクターの方がお仕事に使われる場合はご連絡ください。
 
 メールはお気軽にどうぞ mag2@univite.co.jp  すずき あかね
 
 
 ☆最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
 
======================================================================
 
 【発行者】  日本ユニバイト株式会社
   〒435-0044 静岡県浜松市西塚町307-6
   TEL(053)461-3779
 【責任者】  鈴木 亜加根
 【E-MAIL】  mag2@univite.co.jp
 【mag2ID】  0000171711
 【登録解除】 http://www.mag2.com/m/0000171711.html

   Copyright(C)2005 Uni-Vite JAPAN LTD All rights reserved.


posted by そんとく先生 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12252137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。